サラ金と消費者金融には何か違いはあるのか

今ではそこまで聞かなくなっていますが、消費者金融での借入を考えるにあたっては「サラ金」というワードを見聞きすることもあります。サラ金と聞くと何か怖いイメージがあり、安心して借りられるのかと不安になってしまいますが、実際にはそこまで気にする必要はありません。

 

そもそもサラ金とはサラリーマン金融の略称であり、何も怪しいものではありません。サラリーマン金融とは過去の消費者金融がサラリーマンの利用者が多い、働く方のための金融といったイメージからそう呼ばれており、それが消費者金融=サラ金となっただけに過ぎません。

 

つまり、サラ金でお金を借りるのは消費者金融でお金を借りるのと何ら違いはなく、大手の安心して借りられる信頼の銀行系消費者金融であっても、言ってみればサラ金となるのです。

 

サラ金だからといって条件が悪くなるわけではない

サラ金と聞くと金利が高い、何か怖いといったイメージがあるのは、昔の消費者金融がそのような状態であったからも関係しています。

 

以前の貸金業法が改正される前の消費者金融はグレーゾーン金利の高い利率で、返済能力が怪しい方に対しても積極的に貸付を行っており、返済ができなくなれば暴力的な厳しい激しい取り立てを行っていました。

 

その当時は消費者金融ではなくサラ金と呼ばれるほうが多かったこともあり、当時のイメージのままサラ金は金利が高い、取り立てが厳しいと考えられてしまっているとも言えるでしょう。

 

現在のサラ金、つまり消費者金融はしっかりと決められた上限金利での貸付となり、取り立てに関しても規制が厳しくなったことで無理な方法は取れなくなっています。

 

サラ金と街金には何か違いがあるのか

サラ金と同じように最近ではあまり聞かなくなった言葉に「街金」があります。街金もサラ金も消費者金融も全部同じ貸金業者を指す場合が多く何も変わらないのですが、多くの方は街金=中小の消費者金融と考えています。

 

大手のプロミスやアコム、アイフル、SMBCモビットといった消費者金融ではなく、あまり名前を聞いたことがないようなところを街金とすることが多いです。

 

例えばセントラルアローフクホーといったところは街金に分類されます。消費者金融に関してよく調べている人なら知っている業者となりますが、大手消費者金融しか知らない、特に詳しくはないといった方では聞いたことがない業者名となります。

 

その他の代表的な街金
  • エイワ
  • キャネット
  • スペース
  • フタバ
  • エニー

 

聞いたことがない消費者金融となると怪しく感じてしまいますが、街金でも正規の消費者金融であれば上限金利はしっかりと守られ、返済をしっかりと行えば特に問題がなく利用ができるので大手の利用が難しい方は街金の利用を考えてみるのも良いでしょう。

 

サラ金と闇金の大きな違いとは

サラ金でも街金でもないところに闇金といったものがありますが、これは正規の貸金業者ではなく違法な貸付を行っているところとなるため、絶対に利用をしてはいけません。

 

闇金はわざわざ闇金ですとアピールはしてこないのでよく調べないと分からない場合もありますが、基本的に闇金は名前が知られていない、手続きが簡単すぎる、誰でも借りられるようなほぼ無審査の貸付といったように、注意深く見ればすぐに分かります。

 

例えば「ブラックOK」「誰でも貸します」のようなところがあればほぼ間違いなく闇金であり、提示されている条件よりも遥かに悪い、法定金利を超える異常なまでの高金利で法外な利息を請求してくるため、闇金は利用をしないようにしてください。

 

闇金と知らずに利用をしてしまってトラブルになった場合には、なるべく早い段階で弁護士や司法書士に相談をするなどして安全な解決を進めるようにしましょう。

 

すぐにお金を借りるならサラ金が便利

急ぎでお金が必要ならサラ金のカードローンやキャッシングが便利で、大手消費者金融のサラ金なら初めての方でも安心してお金が借りられます。

 

返済が不安と感じる方も大手サラ金なら初回30日間の無利息サービスがつくところもあり、返済の負担を軽減した借入が可能となります。

 

また、借入が周りにバレてしまうのではないかと心配に思う方も、大手サラ金なら安心です。秘密厳守で進めてくれるサラ金なら在籍確認の相談もできるようになっているので、家族にも会社にも知られずにお金が借りられます。

 

安心して借りられるサラ金がどこか分からない方はサラ金情報サイトで信頼のできるサラ金消費者金融を確認するようにし、手間も時間もかからないWeb申し込みを進めるようにしてください。

 

大手人気サラ金なら審査回答は最短30分、融資時間も最短1時間ととにかく早いです。平日も土日も最短即日融資にも対応をしているので、曜日を問わずにすぐにお金が必要なときにも頼れます。

 

サラ金だからといって誰でも借りられるわけではない

サラ金は借入が簡単、誰にでも貸すといった間違ったイメージを持っている方もいますが、現在のサラ金は以前よりも審査が厳しくなっていることで、収入や借入の状況によっては申し込みをしても借りられない場合も多々あります。

 

特に気をつけておきたいのは年収に対する借入の総額で、年収の3分の1までの借入に決められている総量規制がある関係で、多くの借入を抱えている方では新たにサラ金ではお金は借りられません。

 

サラ金なら借りられる、誰でも申し込みをすれば融資をしてもらえると考えるといざお金に困ったときに審査に通らずに計画が狂ってしまうため、あくまで審査に通れば、契約ができればお金が借りられると考えておくようにしましょう。

 

サラ金で借りられないからといって闇金を使うようなことをしてしまうと、より大きな問題やトラブルに発展してしまいます。サラ金の審査に通らないのであれば現状をどうにかする、状況を改善する努力をすべきなのです。

トップへ戻る